活動履歴

GIGAスクール構想

  • 2020年2月21日 金曜日

GIGAスクール構想とは、文科省が提唱する次世代型教育環境の整備であり、ICTの積極活用により、次世代型人材の教養と育成を目指すものであります。
  
また令和元年度補正予算案において、児童生徒に1人1台端末と、高速大容量の通信網整備のための経費が計上されたところであります。この構想実現により教育現場は更に進化を遂げるものと予想されます。

構想をざっくりお伝えしますと、
・5万円程度のパソコンを全小中学生に配置できるよう調達
・校内LAN環境の整備
・デジタル教科書の活用
・全教職員が使いこなせるように ←!!
・クラウド環境の利用を前提としたセキュリティポリシーの改定
・民間企業との連携。通信環境の無償提供、中古調達、指導員など(ボランティア?)

といったところです。校内LAN整備は補助割合1/2、PC端末は1台4.5万円の補助。端末補助だけみると、能代市では小中あわせ約3000人のため、1億3500万円ほどの国庫補助となります。

秋田県内でどう動き出すか注視していきましょう。

参考リンク:文科省 GIGAスクール構想の実現について
https://www.mext.go.jp/a_menu/other/index_00001.htm

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.