活動履歴

5/10(水)。視察2日目。高知県南国市へ。還元水素水の農業利用

  • 2017年5月12日 金曜日

おはようございます。
昨夜遅くに帰能しておりますが視察二日目の様子です。
視察二日目の5/10には高知県南国市にて還元水素水をつかった農業利用の取組について視察して参りました。
南国市では総合戦略の農業分野の取組として還元野菜を位置づけ、JA南国市や高知大学等と連携し、農業への還元水素水(電解水素水)の研究を進めております。
 
現在還元水素水で栽培された農産物の収穫量や成分データの収集を始めており、約10~20%の終了増加が見込まれる他、ビタミンCやポリフェノールの量も水道水と比べ増加することがわかってきたようです。ネギの収量では1.25倍程増えたというデータもありました。
また気になったのは『次世代型ハウス』と呼ばれる高さ5mはあろうかという屈強なハウスです。写真にあるハウスは偶然通りかかった市場に隣接されたハウスで、中を見ることは出来ませんでしたが、奥行きも東北ではお目にかかれないような長さでありました。(目視でざっと50m以上?)
この次世代型ハウスとは、農地が少ないオランダ農業から取り入れられたもので、温度管理に工夫がなされ収穫量を増やす合理化が出来るというハウスのようです。気になるので、のちほど更に詳細を調べてみます。
 
なお視察二日目の早朝に宿泊先から徒歩10分ほどの高知城に立ち寄りました。残念ながら開場前なので手前までしか見ることが出来ませんでしたが、高知市を一望できる素敵なロケーションです。お城っていいですね〜

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1343件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2023 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.