活動履歴

2020.7.7(火)。全国若手市議会議員の会 東北ブロック・オンライン研修会

  •  2020年7月8日 水曜日

コロナの影響のためzoomによるオンライン研修会が開催されました。東北ブロック主催であったのですが全国の会員よりご参加いただいたこと感謝申し上げます。
 
昨日の研修では下記2テーマについて研修を実施いたしました。
1)福島県本宮市における台風 19 号の概況と復興について
2)コロナの影響を踏まえた今後の学校教育について
 

 
 
1部では福島県本宮市から高橋市長自ら昨年の災害対応をご講話いただき、中心市街地の浸水状況、その前後の対応、日頃の危機意識醸成等について学ぶことが出来ました。
わたしもちょうど災害廃棄物処理の事前計画の必要性を調査していただけに災害廃棄物の処理対応は特に参考になりました。高橋市長からは会員へ向け、これからの政治活動に対する各人各地域への期待を述べられ思いをしっかりと受け止めたところであります。
 
 
2部では文部科学省職員、板垣様より新学習指導要領および学びの保障総合対策パッケージについてご講話いただきました。
講話の中では今後のICT導入、家庭学習の機会も想定した上で主体的対話的で深い学びを実現させていくかをお話くださいました。
 
印象的だったものは『教員のあり方』であります。ある程度板垣様の思いもこめられた内容でしたが、教員同士の若手ベテランの相互関係、得意不得意をカバーしあう”人”にしかできないことを追求してもらいたい。採点などはIT化で済む、単独学習では実現できない対話、議論、話を聞く等意識して授業を工夫してもらいたいとのことでありました。細かな施策についても人的加配(職員配置)、物的支援(wifi環境、感染症対策等)なども伺いましたが本省職員の熱が伝わった有意義な時間でありました。
 
やはり若市議主催の研修会は有益です。同年代の会員議員の質問目線も興味がありますし問題意識、質問の組み立て、使う言葉など、とても勉強になります。
興味あるメニューであっても移動がネックであったものが解消されつつある現環境もある意味歓迎していくべきものですね。
 

 

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。43歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:1048件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2021 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.