活動履歴

2020.2.27(木)。放課後児童クラブの実態調査

  • 2020年2月27日 木曜日

本日は総会出席、議会資料整理の合間を見て放課後児童クラブのうち数カ所を見学してまいりました。
 
現在、能代市内には留守家庭児童会含め15の施設があります。15施設の中には低学年と高学年を区別しているもの、学校の余裕教室を活用したもの、送迎バスを利用できる施設等、統一感はないのですが、各地域の実情に応じて設置がなされております。
 
お話を伺うと能代でも定員オーバーの地域もあったとのこと。また利用に際し子供たちの面倒を見られるはずの祖父母がいる家庭も見受けられるなど、まだまだ最適化の余地がある分野だと感じてきました。
 
最優先はもちろん子供たちの安全と成長、次に家庭負担軽減、担当スタッフの労働環境の整備です。
 
あぁ、夕日を見ていると疲れが吹っ飛び、、、吹っ飛ぶこともなく次の仕事に移ります。気分はT-800です。ムシンデハタラキマス。

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.