活動履歴

2020.12.21(月) ホストタウン受け入れにむけて

  • 2020年12月21日 月曜日

能代市はTokyo2020オリパラのホストタウンとしてヨルダンの選手団を受け入れますが、来能前の予備知識として『食のムスリム講習会』が開かれました。
 
オンラインによる座学でしたが日本ムスリム協会の遠藤利夫様、ハラール料理を取り扱う八芳園料理長の新田周平様より講話いただきました。
 
ハラール料理とはクルアーン(コーラン)により許された食材のみで調理されるもので、国によってはトレーサビリティによって農場から食卓までの流通管理が徹底されるところもあるとのことです。
 
後半には八芳園による写真のカツカレーを試食しました。日本では馴染みの豚肉を羊肉に、カツは鶏のひき肉を使用したものです。もちろん調味料も豚由来、アルコール類は使用できません。匂いは独特なエスニックの香りで、味は酸味あり、辛さはやや強めでありました。
会場には高校生も多く楽しく学べたのではないでしょうか。地味ながらも良企画でした。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.