活動履歴

2019.8.9(金)。全国若手市議会議員の会 全国研修会3日目

  • 2019年8月9日 金曜日

本日は締めのオプショナル視察として横手市増田まんが美術館と増田の内蔵を巡りました。

まんが美術館は釣りキチ三平の作者で知られる同町出身者の矢口高雄先生を中心に、趣旨に賛同した全国の漫画家が支援し原画等を20万枚以上収蔵している美術館です。

以前から施設はあったものの県の未来づくり交付金を活用し大幅にリニューアルしたものであります。

館内は漫画好きにはたまらない空間となっており世界的にも注目を集めているアニメブームにもあやかれそうな雰囲気でありました。

続く増田の内蔵もインパクトある建造物で建物の中に蔵があります。諸説は色々あるものの出る杭が打たれないように控えめに贅沢をしたものではないかと感じました。内蔵は主に住居用として使われて侵入者を防ぐための無数の柱や防火対策の漆、扉などが印象的であります。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.