活動履歴

2018.5.1(火)。改選後の議会の流れ

  • 2018年5月1日 火曜日

4/23より新しい任期がスタートしていますが、改選後の議会の流れとしてはまず会派届の提出があります。なお一人でも会派を結成することが出来ます。
その後は、議会運営の肝となる『議会運営委員会』設置まで、会派世話人会という組織により各種常任委員等の人事のやりとり、控室、席次等が順次決められていきます。
 
私は今回の任期でも会派希望に所属し、これまでどおり安井和則議員、武田正廣議員、伊藤洋文議員、菅原隆文議員の計5名で活動してまいります。
前任期では4年間、総務企画委員会を仰せつかり多様な経験を積ませていただきました。次の任期ではまだどの委員会に所属するかは未定ですが、いずれの委員会であってもこれまでどおり発言し問題解決に関わってまいります。
 
写真は暫定的な控室での執務。多くのお困りごとの声を頂いておりますが引き続き対応にあたります。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1224件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.