活動履歴

1/30(月)。38歳最後の日に

  • 2017年1月30日 月曜日

1/30(月)。38歳最後の日に改めて『なぜ議員になったのか』『議会は必要か』について自問自答しました。
議会があることで市役所に対する予算執行や事業の妥当性の担保など、抑止力にはなり得るのですが、私自身が抑止力になりたくてこの立場を頂いているのではなく、地域を依存体質から主体性をもった風土に変えて行きたい、挑戦を応援する社会にしていきたいという思いがあって行動を起こしたものでした。
ただ最近の自分はその志に準じて活動していたかといえばズレが生じていたように感じます。繁忙や環境の変化にかまけて頭の中がグチャグチャでしたが、改革や報告会をすることが目的ではなく、地域が依存からの脱却のために何が必要かを冷静に判断してまいります。
写真は新庁舎議場横の通路です。ゆったりとした休憩スペースが設置されました!
 
16298651_10211606529624120_6945098937898054078_n

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.