活動履歴

1/27(水)。気象庁ワークショップを見学。能代一中にて

  • 2016年1月27日 水曜日

1/27(水)。秋田県初の気象庁ワークショップが能代第一中学校で行われております。(わたしはこれから別件公務のため途中退席)
 
《気象庁ワークショップ》とは子供達の防災教育の一環として地域の危険箇所を知ることや、災害に関する予備知識を学ぶことを目的に気象庁が主体となりモデル校へ学習を行うものです。
 
ワークショップでは『経験したことのない大雨 その時どうする?』と題し、架空の街での避難行動をシミュレーションする授業となっていました。
各グループにはランダムで与えられた家族構成が設定され、各班ごとに住んでいる地域も違うため、気をつけなければいけないことも違い、他班の発表も気になるでしょうね。
 
進行、アドバイザーには気象予報士のお二方が見られており、テンポよく進めていました。また災害用語として各注意報や警報、河川の増水、氾濫や浸水などについても写真を見ながら学んでいました。
このような防災教育が他校にも広まり、子供のころから防災を意識する地域にしていかなければなりませんね!
このあと意見交換があるようですがなくなく退席です。T-T
 
58391787_n

311729_n

32422_n

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.