活動履歴

秋田県内各地でもペーパーレス化の動き。11/25秋田さきがけ記事より

  • 2015年11月25日 水曜日

11/25(水)の秋田魁新報より。
 
秋田県内の議会でもIT化の波がようやく動き出してきております。
先日タブレットによるペーパーレス議会の勉強会も開かれましたが、秋田県内では五城目町が第一号として導入を決定いたしました。
 
私自身もすべからくIT化がよいとも思っておらず記事内にもあるように紙と電子版の併用がベターだと感じております。
今後は横手市、秋田市が検討中でありますが能代山本では総合戦略でも電子化が謳われている八峰町の早期導入が予想されます。
 
勉強会参加議員からもタブレットの操作性についてなかなか評判が良いことから各地でこの動きが広まることを期待します。
確実に印刷経費の削減になるほか市町職員の労務負担が大幅に軽減されるため、能代市でも試験的導入からスタートされるよう引き続き求めて参ります。
 
12250172_10207949169432401_6193671199252967214_n

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1278件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.