活動履歴

10/29(木)。青梅市新庁舎を視察。

  • 2015年10月29日 木曜日

10/29(木)はマラソンで有名な青梅市の新庁舎を訪れました。 

一般行政棟と議会棟がV字型に並ぶ珍しいデザインの庁舎。一階は主に年金、介護や子育て、市民税等の市民がよく利用する窓口が並び、上記二棟を結ぶ広々としたエントランスが特徴的でした。災害時にも多目的に利用することを設定したオープンスペースのようです。

 

部屋の間仕切りも低価格で再設計できるように作られており今後も部署創設などに柔軟な適用ができそうなものでした。

 

注目すべきは財源です。約89億の総事業費なのですが、そのうち約38億を起債でまかなっています。庁舎建設に関わる基金の積立は十分あったようですが、後年も受益があるとの考えから敢えて起債を行ったようです。

 

なるほど。僕の考えでは後年負担はゼロほど良いと思っていましたがそのような受益者負担の考えもあるんですね。勉強になります。

 

写真は庁舎全貌、広々とした一階フロア、道中のレトロ看板です笑。青梅市は昭和の街としてノスタルジーな看板がたくさんありました!しかも何故かネコがテーマの(笑。

   
    
   

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1278件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.