活動履歴

15年度改定の介護報酬について

  • 2015年2月7日 土曜日

今朝2/7(土)のさきがけ新報から『介護報酬15年度改定』について。

介護報酬全体では2.27%減の改定となる中、訪問介護などの在宅支援に手厚く配分。人手不足の解消に向け、職員賃金1人あたり平均1万2千円上がるよう【処遇改善加算】を拡充する、とのこと。

デイサービスでは1日あたりの利用上限を2時間延長し、14時間までとなる模様。
ただ地方でのデイサービスの実情では14時間利用はほぼ皆無ではないかと思われる。9時にお迎えの場合、14時間後は23時となる。8時だとしても22時。少ないニーズに応えた形の改定となったようだ。

今後、団塊の世代が介護を必要となる時期が迫っているが全国的な人手不足は深刻な状況である。
対策としては、外国人雇用なども一つの策ではあるが、まずは例えば高校で介護を必修科目として学んでもらい、仕事の幅を増やしてもらってはどうだろうか??

難しい問題だがいつまでも先送りはできない現状にきている。

(null)

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1250件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.