活動履歴

【初陣】来週9/9(火)より能代市議会9月定例会が始まります。

  •  2014年9月5日 金曜日

【9/10追記】:記事修正いたします。
一般質問の時間が9月17日から9月16日(火)の13時頃からとなりました。訂正いたします。

今回の定例会では人生初の一般質問に登壇予定となっております。
このまま動きがなければ一般質問2日目となる9/16(火)の3番目に質問となります。(9/16 13時頃より)
 
【一般質問】とは各議員に持ち時間60分が与えられ当局(市役所)に対し公開質問を行うことが出来ます。ただここで理解していただきたいのは、その質問が一般質問で行うべき事項かどうかという点です。
 
わかりやすく表現すると、何も一般質問で改めて確認するものはほとんどなく日常業務でも確認や質問、意見等は当局へ伝えられるのです。
 
となると【一般質問】の場で質疑応答を行う意味とはなんでしょうか。僕個人は一般質問とは『2つの意味』を持っていると解釈しています。
 
1つ目の意味としては『意向確認』。
当局、つまり市長を含めた市役所が今後どのような方針や構想で物事を進めていくかの確認、あるいは広く知られていない(理解されていない)内容を深く引き出すという目的。

2つ目は「政策提案」としての活用です。
当局(市役所)がまだ思いつかない、考えてもいなかった選択肢を提案することで幅広い市民のニーズに対応できるようになります。
 
もちろん提案したことがどんな状況下でも最善とは限らないので、時代にあっているか、今後のニーズの需要変化も十二分に考慮しなければいけません。更には提案を行うことで広報や新聞などを通して市民にも伝わることが大きなメリットですね。
 
僕のスタンスは、細かな事業の上げ足取りではなく事業に辿り着くまでの検討手法や事業実施後の検証を最重要で考えています。もし今現在で間違った手法で行われているようなら二度と同じミスが起こらないように当然改善を促します。

僕ら市民は精密な機械でも完璧な答えを出すコンピュータでもありません。過ちも時にはあることを認め、非を責めるのではなくミスを最小限にする仕組みづくりを一緒に検討したり、反対意見の場合はそれに変わる対案を必ず用意し、当初の目的を達成するべく建設的な議論が必要だと考えています。
  
もう緊張しています。。。
 
■質問予定の内容
・防災教育の現況確認と提案
・ふるさと納税の現況確認と提案
・剪定指針策定の提案
・プロスポーツ支援の現況確認と提案
・能代市のホームページ
 ※9/5現在の予定ですので変更の可能性あり!

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。43歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:1050件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2021 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.