活動履歴

6/6(金)議会改革勉強会に参加して参りました!

  • 2014年6月7日 土曜日

20140607074347

6/6(金)青森中央学院大学経営法学部の佐藤淳先生をお招きし、「議会改革の意義と先進事例」と題し能代市議会有志の勉強会が開催されました。
 
主催した安岡議員からは『全国的にも遅れをとっている能代市議会でも議会改革を推進していくべき、各人得意分野を活かし改革の第一歩を』との趣旨のもと能代市議会から9名、北秋田市からは2名の議員が参加いたしました。
 
内容は議会改革がうまく回り始めている事例を中心に、具体的に変えていくべき住民とのコミュニケーションの手法や、議員本来の仕事でもある政策提言を積極的に行うべきだとのお話でした。
 
【政策形成】と表現をすれば非常に難しく感じますが、簡単に言うと何か地域の問題があった際に、問題発見→分析(解決方法の模索)→立案(選定)→提案という一般社会では普通に行われている「問題解決」のプロセスにしか過ぎません。
議会自身が地域の御用聞きの一翼として機能し、積極的に政策提言をしていくべきと改めて感じさせられました。
 
また全国では住民との対話の手段として、ワークショップ形式の意見交換会も行われているようです。これは2年前から実施してきた政治塾ど本気の応用で問題なく実施出来ます。また特に興味深い取組としては退屈な『議会だより』を如何にして読んでもらうかを熟考した結果うまれたオシャレな議会広報紙でした。こちらは”あきる野市議会”で発行されているものです。是非御覧ください。思わず手を伸ばしたくなるデザインと内容です。
 
議会改革とは市民への説明責任と円滑な意見交換を行うために必ずや実施していかなければならないものです。まずは新人らしく企画が振るわずともまずは実行していきたいと思います!!
 
能代、変わり始めていますよ!!^^
 
追記:所属会派「希望」では政策提言型のチームを目指しています!

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1250件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.