活動履歴

鳥獣駆除対策。市街地のフン害対策は

  • 2020年12月27日 日曜日

12/26の北羽新報の記事から。

私も中心市街地を歩いていると非常に気になっていたのですが街の歩道の至る所に『鳥のフン』が散らばっております。
記事にもあるように毎年鳥獣駆除として1000-500羽程度を駆除してきました。
 
能代市では風力発電に反対派の意見のひとつにバードストライク(※)を懸念される声もありますが、かたや命の重さを語り、一方では駆除されて当たり前のような立場とならぬようにします。まさかこれを機に駆除反対となったり…。
 
【バードストライク】とは
風力発電の風車の羽根に鳥類が衝突する事象をいいます。一般的には人工物への衝突を指し飛行機などへの衝突として使われることが多い多いようです。能代市は渡鳥の飛行ルートにもあたると言われ事故発生の恐れが懸念されています。
 

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.