活動履歴

高質な田舎に勝算あり!?秋田留学が人気

  • 2022年6月30日 木曜日

先日ネットニュースで秋田留学が人気との記事が掲載されていました。
 
リンク:秋田県への「留学」に問い合わせ殺到 「高質な田舎」にリピーター続出の理由(Yahooニュース)
 
要約すると県外の小・中学生が夏休みを利用し短期または長期で秋田県に滞在し秋田型の探究型学習や自然体験学習を行うもので、コースによっては家族で体験できるものもあるようです。
 
都会っ子からすれば、長期休みで田舎体験を思う存分味わう絶好の機会であり、親としても嬉しいかぎり。また秋田県としても、交流人口の増加に繋がり、いわゆる秋田ファンを増やすチャンスにもなります。
 
都会の生活に疲れた子どもたちの中には、この秋田留学を通じ元気を取り戻した子もいるようで、たしかに効果は大きそう。
早速、受け入れ先を調べてみました。
 
ここ数年はコロナのため、受け入れを自粛していた地域も多かったようですが、令和4年度は下記で受け入れをしているようです。
 
■短期チャレンジ留学Ⅰ(夏)
・北秋田市と小坂町では新型コロナのため中止。
  →北秋田市では冬季に受け入れを予定するとのことです。
・仙北市では、すでに定員オーバー。受付を終了しています…。
  →ただしキャンセル待ちは受け付けているようです。
   お問い合わせ先:一般社団法人仙北市農山村体験推進協議会  0187-43-2277
 
■長期留学(オーダーメイド型留学)
・北秋田市  現在9月受け入れに向けて準備中とのこと。これは期待大です!
・五城目町  コロナの感染状況を見極め中。未定。
 
以上のような状況でありました。
詳細については下記リンクよりご参照ください。
 リンク:秋田型教育留学推進事業(秋田県)
  
所管ですが当事業は秋田県にとって大いに有効な事業であると感じます。
ですが、実施自治体が少なすぎます…。定員オーバーとなっているということは、まだまだ体験させたい家族が多いはずです。
これを好機と捉え是非県内すべての市町村で受け入れが始まることを期待しています。
頑張ろう秋田!!

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1250件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.