活動履歴

男鹿市議会傍聴。地場産農産物の活用を

  • 2022年6月17日 金曜日

【学校給食の地場農産物活用】
 
おはようございます❗️
6/17今朝の能代は曇り☁️雨が落ちてきそうな空の色です。
朝活は通算21度目となりました。
 
さて昨日6/16は感覚が鈍らないようにとおとなり男鹿市議会にて 古仲清尚議員の一般質問を傍聴して参りました。
気になったのは食育にかかる地場産農産物の調達状況について。秋田県では第4期食育推進計画(R3-7年)を策定しており、これを基に各市町村でも計画を整備します。
 
 

県では『学校給食における地場産農産物活用』についてR7年までの目標を35%としています。男鹿市でもこれにならい目標達成に向けた推進をされているようです。
 
古仲議員からは食材調達の際に地場産農産物がいったん市外で加工され、再度男鹿市へ提供されている、一次加工を廃校利活用などで取り組めないかとの質問がありました。確かに。生産から加工、消費まで地域でサイクルができればベターではありますね!
 
今日は三種町議会を傍聴予定です。
皆さま、良き一日をお過ごしください😀
 
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1224件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.