活動履歴

災害ボランティア情報(秋田県五城目町)

  • 2022年8月15日 月曜日

8月からの続く大雨により秋田県内各地において甚大な被害が出ています。
 
各地域が募集する災害ボランティアでは、家屋からの泥よせや家財道具の搬出、ゴミの仕分けや運搬等を行います。
災害ボランティアに参加するには、各地域の主に社会福祉協議会で設置する「災害ボランティアセンター」への登録や申請が必要になる場合が多いようです。
また現在はコロナ拡大期にあり、県内在住者や地域在住者に限定する場合も多く見受けられます。
詳細はボランティアを希望する各ボランティアセンターへお問い合わせくださいませ。

■五城目町災害ボランティアセンター(公式サイトより一部抜粋)
内容:
五城目町社会福祉協議会では、大雨の浸水被害を受けた一般住宅の清掃や片付けを支援するため、8月15日(月曜日)から、災害ボランティアセンターを設置し、災害ボランティアの受け入れを行います。
電話または電子メールで応募を受け付けます。
※ボランティアとして応募できるのは、秋田県内在住の方に限ります。
 
◯開設  五城目町社会福祉協議会
〇住所    〒南秋田郡五城目町西磯ノ目一丁目6番地10 ( 五城目町保健介護支援センター内 )
◯連絡先   TEL 018-852-5192 
◯ E-mail  gsha4649@gmail.com  
◯受付時間  平日9:00~16:30

詳細については下記リンクよりご確認ください。
※今後も大雨の予報が出ているため、ボランティアの受付も流動的になると思われます。
 
リンク:五城目町災害ボランティアセンター

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1278件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.