活動履歴

次世代の負担。政治行政に必須の視点

  • 2022年9月15日 木曜日

9/15木。おはようございます❗️

今朝の朝活はイオンタウン能代店かいらげふち交差点から。
通算76度目となります。

さて昨日は初めて八峰町議会を傍聴しましたましたが森田町長の言葉が頭に残ります。
町長は自身の県庁職員時代の経験を踏まえ、一時的に集客で有利なもの(ハコモノ)を整備しても20.30年後に必ず負担となってきた例をいくつも見てきた。だからこそ慎重にならざるを得ない、との発言でした。
 
恩返し政治の行政もあれば、こうして後々の住民のことを念頭とした行政運営を実践される首長もいます。
やはり足を運んでよかった!そう思える一日でした。
 
 
写真はポスティング中に見つけたお気に入りの風景。
五能線を少し待ちましたが待つと来ず。離れると来る。人生そんなものですよね😁
 
皆さま、今日も良い一日をお過ごしください❗️張り切って朝活スタートです⤴️
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1278件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.