活動履歴

新型コロナウイルス帰国者への対応

  • 2020年1月30日 木曜日

中国武漢を中心に猛威を振るう新型コロナウイルスでありますが、ようやく武漢在住日本人の帰還が始まり、対応の遅れは見られたもののまずは一安心です。

ただ当然罹患リスクや日本国内において感染拡大リスクが増加したことは間違いありません。
最新の報道では、チャーター機での帰国者で2名が検査拒否をし、その他の症状が見られない帰国者については、府中市の警察大学校に滞在するとのことであります。

検査拒否に関しては大変遺憾であります。チャーター機の利用に際し、検査義務、一時隔離の同意をとった上で帰国させる条件を課すべきであります。

これ以上の感染拡大がおこなぬよう政治的な迅速な対応を切にお願いし、夏に控える東京五輪に向け万全の対応を構築ねがいます。

参考記事:武漢からの帰国者 症状見られない人は警察大学校で受け入れへ

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.