活動履歴

土曜がんドック結果

  • 2020年8月2日 日曜日

7月18日に受診した土曜がんドックの結果がまとまり、2週間後となる8/1に結果を伺いに能代山本医師会病院へ。
 
市の新年度助成事業とのこともあり、自腹をきってのレビュー要素もあったわけですが、自身の健康維持にも当然必要です。
結果を伺うとなると朝からソワソワしてきましたが、来院するとドック担当医より丁寧でわかりやすい説明をいただきました。(のちに院長からの説明と聞き驚きました)
 
はじめに全体の結果概要の説明があります。私は今回Cコースを受診し、胸腹部単純CT+胸腹部単純MRI+採決検尿便潜血の項目でありました。
概ね良好であったものの気になる項目については画像を見ながらの解説があり、初めて見る自分の体の中の断面図に目を奪われました。説明を受けた画像については今後、かかりつけ医院等での利用を想定しDVDでデータをいただけます。
 
経過観察が必要な部位もありましたが、一番驚いたのが腰の椎間板ヘルニアが完治していたことです。
20年前のほど前に神経を圧迫していたのですが今は綺麗サッパリなくなっていると言われました。へっこむんですね笑。
 
今回の検査の所見として、検査自体は約2時間弱ですべて終わりますし、説明はとても丁寧で今後の対処についてもアドバイスをいただけます。お時間のある方は市の助成を受け受診されることをお勧めます。
 
■今回の土曜がんドック概要
 検査医院:能代山本医師会病院
 検査コース:Cコース(胸腹部単純CT+胸腹部単純MRI+採決検尿便潜血)
 検査費用:40,000円
 市助成金:検査費用の1/2(上限2万円)
 実質自己負担:20,000円(検査結果をきく日に支払います)
 
■検査結果で受け取るもの
 土曜がんドック結果報告書
 検査詳細情報(採決検尿便潜血)
 CT検査報告書
 MRI検査報告書
 画像データ(winで動作確認済み)
 ※画像データはjpg等ではなく専用のビューアで見ることが出来ます。
  ソフトの使用方法はわかりませんでしたが、なんとなく画像を見られます。


 
 
僕は検査によって、肺と血液の治療を含めた再診を予約しました。
安くはない金額ではありますが自己管理の通信簿といった意味でも定期的な検診を心掛けようと思います。


 
 

 
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1193件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.