活動履歴

厚生年金への地方議会議員の加入について〜市議会議長会より

  • 2019年8月28日 水曜日

全国市議会議長会から。。。
 
昨日は9月議会の告示となり上程予定の議案等確認が行われました。
 
写真のものはチラシのひとつとして個別に配布されたものでありますが、本議会でも「再び」地方議員の厚生年金加入をもとめる意見書提出の要望が届いております。
 
個人的には当要望には賛同しがたく今回も反対に回るつもりであります。
 
当チラシでは、
・議員のなり手不足への対応として
・議員年金の復活ではない
・政府も対象拡大を推進している
・全国でも可決が相次いでいる(1054議会)
等々説明がのっています。
 
私は反対理由として
・厚生年金の掛け金折半として公費負担が生ずる
・国民年金加入者への配慮に欠けている
・厚生年金加入が議員になるならないの決め手にはならない
等々

昨日は年金の健康診断のニュースを耳にしました。
厚労省は加入者拡大や支給年齢の延期などをもって制度維持に努めようとするものであります。
 
市議会議長会には安くない公費が集められています。より加入する議会の運営効率が高まるよう、地方議会の運営方式の標準化・モデル化など他にやるべきことはあるのではないでしょうか。
 

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1320件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2023 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.