活動履歴

令和3年度 能代市議会9月定例会開会・市長説明

  • 2021年9月7日 火曜日

本日、能代市議会9月定例会が開会となり、市長説明が行われました。
 
私が気になったポイントは次のとおりです。

=====
・ワクチン接種
 →9月5日現在、高齢者の9割を超える方が1回以上接種済み、全体では7割を超える35,291人が1回目の接種を済ませている。

・公立保育所
 →第四保育所は令和4年度末で廃止、二ツ井こども園、きみまち子ども園については、状況を見ながら令和7年度、8年度を目途に民間移設を進める。

・能代火力発電所
 →長期運転継続の要望を要望している。東北電力では木質チップより高い熱エネルギーを有する「ブラックペレット」の混焼実証を行うとしている。

・ホストタウン
 →ヨルダン選手団の活躍が光る。オリンピックでは8競技14人の選手が参加し、銀メダル1個、銅メダル1個を獲得。
  パラリンピックでは3競技10人の選手が参加し、金メダル4個、同ダル1個を獲得した。

・し尿汲み取り料金
 →10月1日より、1,890円の基本料金となる。(現行1,791円)

・イオンタウン能代
 →11月中旬に開店予定。市とイオン株式会社と15項目の協定を結び、中心市街地活性化や観光振興等連携していく。

=====ここまで

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1250件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.