活動履歴

令和2年度 能代市すい臓等がんドック検診費助成について

  • 2020年7月9日 木曜日

今年度能代市では健康増進を図ることを目的にすい臓等がんドックの助成事業を行っております。昨年度は脳ドック助成を受け検診してまいりましたが、今年度も身を持って体験してこようと思います。(もちろん自腹ですよ^^;)

= 
■概要
・当事業は今のところ、能代山本医師会病院で実施される「土曜がんドック」が助成対象となります。対象コースにはB〜Dコースがあり検査項目、費用が異なります。
僕はCコースを選択。内容は「胸腹部単純CT+胸腹部単純MRI+血液(腫瘍マーカー含む)・尿・便潜血検査」とのことです。ど、どんな検査になることやら、、、
 
・助成額 検査費用の1/2(上限2万円)
 →今回のDコースの場合、総額4万円のため2万円の実費となります。
 
・申込みの流れ
1)能代市保健センター(健康づくり課)へ申込みの連絡。
2)申込み用紙がなければ健康保険証と印鑑をもって下記窓口へ
  ※事前に各窓口にも申請用紙があるかご確認ください。

<申請窓口>
 ・能代市保健センター(健康づくり課)0185-58-2838
 ・能代市役所 1階 ①~④番窓口
 ・二ツ井地域局 市民福祉課③番窓口
 ・市民サービスセンター(イオン能代3階)

3)市で申請者の審査。1年以上能代市にお住まいの方、市税滞納のない方など一定の条件があります。
4)助成決定者へ決定通知書が郵送で届きます。
5)医師会病院へ電話し、土曜がんドックの予約をします。
  能代山本医師会病院 0185-58-3376
6)検査実施。

僕自身は現在、予約を取り付けた状態です。今月中旬に検査をしてきますので、その際にまたレビューしたいと思います。
前回の脳ドックでは検査技師から「画像がずれるので絶対寝ないでくださいね。」との前振りがあり、しっかりと眠りについたところです。今回はどのような時間となるものか今から楽しみです。
 
皆様にお願いです。検査前日に楽しそうな飲食会のお誘いのないようお願い致します。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.