活動履歴

データセンターの誘致合戦。能代市の参入は

  • 2022年6月23日 木曜日

私の最後の任期となった今年3月の一般質問に置いて、データセンター誘致にかかる推進について問いただしたところです。
 
リンク:データセンター誘致に係る調査事業を進める考えは(2022年3月議会一般質問)
 
 
その後の進捗が気になっていましたが、6月14日付けの読売新聞の地域版にて、このデータセンター誘致に係る秋田県内の状況について記事が載っていました。
記事では経済産業省が公表した全国の候補地リストでは全国から78箇所の情報提供があり、秋田県内では13箇所と全国最多の名乗りとありました。
 
詳細なリストを経産省のサイトから拝見しましたが、まずは6月現在ではなく4月のものでしたが、記事の通り秋田県内では13箇所。そのうち、残念なことに能代市が掲載されておりませんでした。
3月の一般質問時点では、”今後国から示されます補助制度の要件等を精査した上で、申請について検討したいと考え”るとしており、その後の動向が気になっていました。ただ前述したとおり、一般質問直後の4月まで候補地として挙げられたものであり、その時点で締め切ったものではないため、今後全国でも候補地は増加する見込みであるようです。

実際、公表リストにはない大館市も適地調査に乗り出しており、前向きな検討を進めているようであります。
国内において能代市は注目の再エネ事業エリアとなります。この追い風をいかさないわけにはいきません。
ぜひ官民協力のもと、候補地確保に向けた展開を期待しています。
 
なお、公表した県内各地の概要をメモとして残しておきます。
 
==================
秋田市(2箇所)
・県管理の産業団地
 
男鹿市(3箇所)
・市有地
・民有地
・民間企業所有の土地
 
潟上市(2箇所)
・市有地
・県有地
 
北秋田市(2箇所)
・県管理の工業団地
・市管理の工業団地
 
にかほ市
・民有地
 
湯沢市
・市管理の工業団地
 
由利本荘市
・市管理の工業団地
 
横手市
・民有地(R8年より市有地見込み)

==================
以上、計13箇所の4月現在の候補地でした。
 

参考
経済産業省:データセンター候補地一覧
経済産業省:令和3年度補正「データセンター地方拠点整備事業費補助金(データセンター事業実施可能性調査)」に係る補助事業者募集要領

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1224件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.