活動履歴

コロナ対策第3弾が盛り込まれる・能代市議会9月定例会告示

  • 2020年8月25日 火曜日

本日は能代市議会9月定例会の告示とあり会派代表者会議が開かれました。
告示日には定例会上程予定の各種議案の概要、補正予算について公開されます。
 
今回は能代保健所管内で初の新型コロナ陽性確認がされたあとの議会となりますので、一層緊張感をもって取り組みます。
また関連してコロナ対策の第3弾ともいうべき補正予算も盛り込まれているようです。
 
以下、関連と思われる補正予算事業です。ただし議員の我々も下記以上の情報はまだわかりません。
議案負託の際と常任委員会で更に詳しく説明を受けます。
 
・特別定額給付金給付事業
 →令和2年4月28日から翌年3月31日までに誕生した新生児の保護者に給付。一律10万円。

・新型コロナ対策の保険衛用品購入費
 →保育所や児童福祉施設等

・長期影響継続事業者支援金支給費
 →長期にわたり大きな影響をうけている事業者を支援

・公共交通事業者車両維持支援事業費
 →バス・タクシーの台数あたりの支援
 
・生活バス路線維持事業費
 →運行業者への支援

・小中学校連冒頭整備事業費
 →2カ年計画だった冷房設置の前倒し。すべての小中学校に設置を予定。

その他いくつかの事業が予算化されています。さらには今議会では昨年に引き続き前倒しとなった決算特別委員会も開かれます。
前年度の結果を踏まえ次年度予算にしっかりと取り組まれるよう審査に集中いたします。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1250件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.