活動履歴

なんだかなぁ

  •  2021年2月11日 木曜日

なんだかなぁと今回の議会

 
1つ目は議員が新型コロナに感染した場合の対応で、本人の同意なしに感染を公開することで多くの議員は賛同したものの、一部の議員から本人の同意を得るべきだとして一致となりませんでした。結果、同意が必要な議員は届け出る仕組みとなりました。なんなんでしょう??
 
2つ目は議場での質疑のあり方について。能代市議会では委員会制を採用しており、市から上程された議案を原則委員会に付託し審査を行います。
しかしながら今日の議会では本来委員会でしっかりと審査するべき質疑を本会議場で行うという光景を目にしました。
私個人は全議案全議員で審議するべきと思っていますが、現行の約束事は委員会制を信頼して自分が所属する委員会審査に専念することであります。この大前提である互いの信頼を考慮せず委員会前に具体的な質疑を行うのはいかがなものでしょうか。
委員会では市民のためになる審査は行われないと考えているのでしょうか。非常に残念です。私は議会の効率化、わかりやすさ、透明性のための議会改革は必要だと思います。”改革”について考えさせられる1日でありました。
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。43歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:1066件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2021 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.