活動履歴

【議会BCPの必要性を考える】

  •  2021年2月8日 月曜日

全国各地でいまだ猛威を振るう新型コロナウイルスですが、これまでBCPといえば、大規模災害を想定されたものが多かったのですが、この度のパンデミックを受け、全国の市町村議会では議会における業務継続計画(BCP)の必要性が問われています。

業務継続計画とは、あらゆる有事に備え、有事の際にどのような手続きや組織体制で業務を遂行するかを事前に計画立てておくもので、私も一般質問で取り上げており最新版にブラッシュアップされたところであります。
 
議会でのBCPに関しては同僚議員である 安岡 明雄 議員よりご助言いただているところです。リンクの記事の通り、感染が拡大している地域では既に発動している議会もあり、能代市議会としても有事に備えた協議が必要かと思います。
 
なお現在、能代市議会ではBCPではないものの、感染拡大防止のため質問時間の短縮、出席者の削減、飛沫感染防止等、基本的な対策は取られております。進んでいる議会では、一般質問も文書でやりとりしているとか。ここについては次回。
 

https://mainichi.jp/articles/20210119/ddl/k09/040/174000c

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。43歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:1066件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2021 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.