活動履歴

【能代市のワクチン接種は集団接種を想定】

  • 2021年2月10日 水曜日

本日2/10は能代市議会臨時会が開かれ主にワクチン接種に関する予算審議が執り行われました。
 
審査の中で判明した能代市での接種予定は下記の通りとなります。
・集団接種を想定(能代1地区、二ツ井1地区)
 →能代地区は青少年ホームを想定。会場となった場合、半年は利用できない可能性あり。
・1時間で約30回の接種、1日5時間、最大週5日稼働を想定。
・高齢者の交通手段として、公共交通が利用できる会場としたい。
・具体的なワクチン配布数が国から示されていない
・予約は電話を基本にQRコードを利用したシステムも利用できないか検討中
・今回の補正予算は能代市内16歳以上約4万7000人が2回接種した場合の費用を計上。
・予算が不足する場合も市の負担ではなく国の負担で賄われる予定
・寝たきり等の方にはどのような対応ができるか医師会等競技する。
・ワクチン接種はあくまで努力義務であるため、摂取しないことでの不当解雇などは人権相談窓口等で相談を受け付けたい。

ざっぱくですが、以上のとおりです。市でもある程度の想定はしているものの国からの具体的な数量や日程、段取等の連絡が明確でないため決定していない事項が多いようです。
 
1日でも早く摂取したい方がスムーズに受けられるよう今後も体制等確認していきます。12日は本日の委員会結果を踏まえた議決日となります。

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1320件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2023 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.