活動履歴

【県議会委員会を傍聴】

  • 2022年6月8日 水曜日

所用のため県庁を訪れたので、ちょうど開かれていた委員会を初傍聴して参りました。
 
委員会の傍聴ルールがわからず議会事務局へ立ち寄ると親切丁寧に教えていただきました。傍聴には届出が必要になるため議会事務局を経由するようです。
 
今回は総務企画委員会へ。あきた未来創造部関連の審査が行われていました。予算関係では県立大の新牛舎建設工事と児童会館運営費の債務負担行為、公立大学のwifi、サーバー等施設整備事業が議題でありました。
 
また今回は驚きの収穫がありました。所管事項審査において、過去の審査時に当局が『検討する』と答弁した事項について検討状況を改めて説明するものです。
これにより『検討する』と明言したものについては、追いかけることができ、その後の当局対応が曖昧になりません。これは非常に有効な取り組みです。
 
ぜひ県内市町村議会においても、この例をご参考いただければと思います。
時間の都合上2時間しか傍聴できませんでした。次の機会には別の委員会を傍聴します。

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1244件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.