活動履歴

【朝活】通算89度目。議事進行にあたらず

  • 2022年9月30日 金曜日

今朝9/30の地元紙に興味深い記事がありました。
能代市議会最終日となった9/29。小野立議員から補正予算修正案の提案があり、その理由について疑義が生じ議会運営委員会に確認を求めたものです。
 
小野議員の発言では『中心部の多くの方々が異口同音に、この計画は市長とイオンが話をつけ、イオンタウンにテコ入れするのが真の目的だろうと言っている』と述べ、その発言に対する確認だったとのこと。
 
結果、議運では議員本人の考えではなく多くの人の話として聞いたという内容だ等の意見があり、議事進行に該当しないことを決めたようです。
 
 
過去にも能代市議会では本人の発言ではない他人の意見や文章を引用して批判する場面を見てきました。これらが許されるのであればどのような表現の批判も可能となると思うのですが…。
 
表現の自由の範疇と言われればそれまで。
根拠なき誹謗中傷と言われても過言ではなく。
 
 
言論の府としてのあり方を市民にも考えてもらう機会となればいいのですが。
 
 
追記。
ちなみに議事進行という表現は能代市議会では一時的に議事の進行を止めてもらいたいという意志があります。
しかし他議会では『議事を進めて』という意味で使用するところもあるようです。
議論がかみ合わず、もちゃめでる時に使うといったところでしょうか。
 
 

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.