活動履歴

【三種町でも新人が名乗り】

  • 2022年1月9日 日曜日

能代山本地区は4月5月と選挙が続きますが、能代市のお隣三種町でも動きが出始めております。
 
今回、三種町議選への出馬を兵馬されたのは2名。
森山大輔 さんと 三村 眞 さんです。
 
お二方とも40代の働き盛り、これまでの知識経験が最も発揮できるタイミングではないでしょうか。
 
能代市議選では既に7名の新人候補が名乗りをあげており、お隣三種町や八峰町なども続いて欲しかったため、各人の決断された勇気に心から敬意を表します。
 
また三村さんは政治塾を始めた頃からの知り合いですので、彼女がこれまで蓄積した熱量を存分に発揮してもらうことを期待しています。
 
三種町の皆様、ぜひ新人候補の声に耳を傾けてくださいませ。
わたくし佐藤もお二方を熱烈支援いたします。

プロフィール

佐藤ともかず

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1193件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.