活動履歴

【マイナポイント開始と嫌な予感】

  • 2020年7月1日 水曜日

7/1本日よりマイナポイント事業がスタートいたしました。当事業は6/30までのキャッシュレス決済時のキャッシュバックを引き継ぐサービスとして、消費喚起とキャッシュレス普及等を狙うものです。
 
しかし!これまでの公的サービスを体験した限り嫌な予感しかありません。わたくしも議員の立場として体験レビューいたしました。結論からお伝えすると、よいでねす・・・。以下、登録までの道のりです。
 
=====
1)マイナンバーカードを準備。(難易度4.0)
2)スマホまたはPC&カードリーダーを準備(難易度2.0)
3)今回はスマホで挑戦!専用アプリをダウンロード(難易度1.0)
4)アプリ起動に4桁のパスワード入力。わ、忘れた・・(難易度4.5)
5)申込みの前に予約が必要。意味不明(難易度1.0)
6)続けて申込み。マイナポイントとして還元されるキャッシュレスサービスを選択します。
 ※マイナポイントは、これまで使用していたQRコード決済やクレカ決済、電子マネー等を利用することで最大5,000円分の還元を得られるものです。ポイントを得るにはチャージ又は買い物時と2種類あり、各決済会社によって条件が異なります。
 
7)今回は日常的に利用している「suica」を選択。
8)suica選択の場合は事前にJRE POINTの登録が別途必要になり、そこで発行される交換番号を控えます。(難易度4.5)
9)セキュリティーコード1と2に指定の文字列等を入力し完了。(難易度2.0)
10)最後にマイナンバーカードを再度読み込み。ログイン時には一度で出来たのにエラー多発・・(難易度3.0)
11)この時点で無事申込み完了となります。
 
 
はっきり言って私でもこの登録面倒でした。。マイナンバーに顔か指紋認証を紐付けて、マイナンバー読み込み、スマホで顔読み込みでOKとなるぐらいの簡潔さが欲しいですね。
 
突然求められる「なんとか番号」や「なんとかコード」ってわからないと思います。ひどい制度や・・グッタリ。
 

 

プロフィール

     

佐藤ともかず【完全無所属】

     

前・能代市議会議員(2014〜2022)。昭和53年(1978年)1月31日 能代市生まれ。44歳。能代市河戸川在住。趣味はNBA観戦(UTAH JAZZ)、読書、温泉、弓道&民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て大阪より2008年に帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。2016年1月に代表を退き、新たに不登校支援のフリースクール・フレスクを2018年7月に設立。代表を務めたが2019年4月に一般社団法人を設立し代表を退く。現在は家業の通所介護施設「長崎デイハウスふあり」の生活相談員として勤務。視点は常にニュートラル(中道右派)

いままで投稿した記事の数:1305件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2022 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.