政策

佐藤が問題視する3つの地域課題

1.労働力不足

人材なくして地域経済の活性はありえません。企業の人材確保をどう支援していくか。大きな地域課題であります。

2.巡回バスの拡充

団塊の世代が免許返納時代に突入しました。生活の軸となる”足”の確保を最優先に求めていきます。

3.学ぶ先進地の構築

高い学力はこの地域に有する誇るべき差別化要素であります。能代で子育てをしたくなる学校外教育の助成制度創設を!

未来への投資をいまから。20年後に喜ばれる政策を

羽越新幹線の早期実現を目指して

羽越新幹線の整備を早期に要望いたします。新潟から青森を結ぶ計画路線であるものの、四国や九州に遅れを取る中、早期実現を目指して積極的に推進して参ります。能代を新幹線が通過することで、新潟や関東圏との新たな可能性が広がります。整備路線への格上げ要望や住民への機運醸成など夢の実現に向け今からスタートいたします。

能代港のポテンシャル

能代港の開発。日本海側最北部を代表する拠点港への挑戦。洋上風力をはじめとする再生可能エネルギーの生産拠点としてポテンシャルも高く、国が示す原発依存への脱却とも相性がよく今後期待されるところにあります。また港が整備されることで観光クルーズ船の寄港や国際需用が高まる秋田杉の原木輸出拠点としても実用性が高く再評価されている点にも注目です。

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2019 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.