活動履歴

KOBE BRYANT #24

  •  2020年1月27日 月曜日

今朝、ここ数年で最もショックを受けたニュースが飛び込んできました。
 
NBAレイカーズのスタープレイヤーであるコービー・ブライアントの訃報であります。

NBAを見始めたのはバルセロナオリンピックのドリームチームからですが、当時はスラムダンクの人気もあいまって日本中でバッシュや音楽と幅広く影響を与えました。
 
中でもご存知MJことマイケル・ジョーダンのプレイには魅了されたファンも多いのではないでしょうか?

そのMJの後継として注目を集めたのが18歳からNBA入りを果たしたコービー・ブライアントであります。
彼のスタイリッシュなプレーは、スピード、パワー、テクニック、プロとしての姿勢などバスケ界のみならず、スポーツ界の模範として称賛され、多くの感動を与えてきました。

能代市においても「バスケの街」として発信している中、無縁とは言い切れず、今朝のバッドニュースにはただただ悲しむばかりであります。
また現役レジェンドのレブロン・ジェームスが1日前のゲームでコービーの総得点記録を抜き歴代3位に浮上した矢先の出来事でありました。
コービーの最後のツイッターは、レブロンの功績を称えるもので締めくくられております。

個人的にも歴代プレイヤーの中でも5本の指に入る好きなプレイヤーであっただけに、ショックも人一倍であります。
引退した彼の今後のキャリアは、若手の指導や世界各国への普及など多くのセカンドキャリアがあったと思われます。

悲しすぎます。

シクサーズやセルティックス、ピストンズとのファイナルが思い出されます。
彼のディフェンス、タフなショット、芸術的なプレースタイル・・・。

バスケを始めるプレイヤーには必ず彼のプレーを、言葉を見てもらい。

心よりご冥福をお祈りいたします。

多くの感動をありがとう。コービー!!

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。42歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:995件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2020 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.