活動履歴

2020.11.30(月)。令和2年12月能代市議会定例会が開会

  •  2020年11月30日 月曜日

本日より12月定例会が開会となりました。以下市長説明の概要です。
=======
 
■コロナ関連
・能代市が設置した仮設診療所には11/27までの約3ヶ月で6日間開設し11人の検体採取を実施。いずれも陰性。
・事業継続支援金は1336事業者へ2億6720万円の支給実績
・長期影響継続事業者支援金は307事業者へ2億7641万円の支給実績
・指定管理料へも新型コロナ対策に要した費用を勘案していく
 
■公共施設等総合管理計画
・今後30年間で延床面積35%削減の計画、検討結果を市サイトで公表する、今年度策定予定。
 
■環境産業部の再編を検討
・職員源の中、新たな行政課題に対応するため見直しを検討したい。(現行は再エネ、コロナ対応、観光振興、ねぎ、森林環境等を所管)
 
■再エネ関連
・秋田県能代市、三種町及び男鹿市沖の事業実施公募が11/27より開始された。6ヶ月後に国の審査等を経て事業者が決定する。
 
■種苗交換会が次年度は能代市で
・9年ぶりに能代市での開催。関連農協と準備を進める。
 
■仮イオン新能代
・ディベロッパーから順調に進めば令和3年秋開店」と報告あり
 
■特認校について
・小規模校である浅内小を市内の学区に関わらず通学できる特認校として運用する。令和3年は試験的、令和4年本格実施を予定。
 
■こども館1F展示室について
・時代のニーズに合わせ、宇宙に関連したスペースとしたい
 
======
 
以上となります。実際の報告はこの倍以上ありましたが、私が気になる項目をピックアップしたものです。
 
写真は能代市役所庁舎前のさくらのイルミネーションの様子です。夜になるとまた賑やかな空間となりそうですね!
ん?こ、このペンギンとシロクマは何?笑
 

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。42歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:1033件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2020 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.