活動履歴

【岩泉町災害ボランティアその2】

  •  2016年9月30日 金曜日

続き。担当家屋は河川から30mほど離れた主要道路沿いにありました。一階は浸水のため大量の泥と家財道具が散乱。家主のご依頼から今後家屋は解体するので家財道具を外に運びたいとの事でした。
 
正直現地に着くまでは引越し感覚でこなせると想像していましたが全くそのようなものではなく、前日からの雨により足元の泥が作業を困難なものにしました。まるで田んぼの中で作業をしているかのような感覚です。
 
更には水を含んだ畳や衣類布団などもとんでもなく重く、人出がまだまだ必要だと改めて感じました。
結果、家主のご希望通り浸水した一階部分の家財道具はあらかた搬出出来ましたが、家主にとってはこれから二階にある荷物の引越し、家屋解体等まだまだ心労が続く事と思われます。
 
短い時間かつ限定した地区での作業でしたがボランティアを通じ水害現場の現実の一端を知る事が出来ました。また帰り間際に災害ボランティア本部の方にお話を伺うと、支援要望の対応状況は約5割程度とのこと。
平日は約60名、週末は100-400名と多くのボランティアが集まっているようです。しかしながら支援要望も常に増えている現状で、10月中には完了させたいものの流動的のようです。
確認したところ事前申込なくボランティアも受付られるとのことなのでご希望の方はぜひサイトから詳細を確認してみてください。
 
岩泉町災害ボランティアセンターhttp://iwaizumi-shakyo.or.jp/?p=612
 
14449828_10210391025037265_4011720313605850845_n

14457397_10210391024597254_6191936815259518714_n

14522976_10210391024477251_8054037424103027357_n

14519926_10210391023917237_8343344176797107638_n

プロフィール

佐藤ともかず

     

昭和53年1月31日 能代生まれ。42歳。河戸川在住。趣味は読書と温泉、弓道と民謡に興味あり。秋田高専を卒業後、国交省(旧建設省)に勤務。その後IT関連企業を経て2008年帰能。地域のIT力向上を目的にweb制作を主軸とした合同会社ゴーゴーウェブマーケットを設立。 2016年1月に代表を退き、現在は一般社団法人防災教育普及協会会員、公益社団法人秋田犬保存会会員として活動中。2019年9月より日本維新の会一般党員として入党。

いままで投稿した記事の数:938件

お問い合わせ先

E-mail
info@satouto.com

Copyright © 2013-2020 佐藤ともかず後援会 All Rights Reserved.